予備校・大手の塾の攻勢|浜松地区の高校生・大学受験の個別指導学習塾ならアシスト数学塾

浜松地区で高校・大学受験の個別指導学習塾をお探しならアシスト数学塾へ

お気軽にご相談ください

0534570600

お問合せ(無料体験入塾)

LINE

塾だより

HOME
TEL
CONTACT
LINE
ACCESS

予備校・大手の塾の攻勢

お知らせ

2024.01.08

新課程での情報科目の扱いの不安から来る浪人回避の動きに対し、予備校と大手の塾がターゲットを高校2年生に向けてきた気配がします。浪人が一人減ると予備校としては100万円の売り上げ減になります。数万人の減少が予想されますから、数百億円の減収になります。しかし、浪人回避の動きを止めることは難しいので、倒産の危機を回避するために、2年生に対し、甘い言葉で誘う作戦に出たようです。当塾でも数人が退塾して〇〇塾や〇〇予備校に行くみたいです。

しかし、先日もコメントしましたが、理数系を苦手とする生徒が予備校や大手の塾に行って出来るようになった事例を私は28年間この仕事をしていますが、聞いたことが無いです。具体的にその事例を知りません。彼らには理数系科目を苦手する生徒を出来るようにするノウハウは、おそらく持っていないと思います。当塾では理数系科目を苦手とする生徒の数多くを出来るようにした実績があります。ノウハウを持っているということです。

行かなくても出来る生徒が、自習室の利用を目当てに、予備校や大手の塾で特待生になって、実績作りに協力した事例は数多く知っています。当塾の塾生にもいました、予備校や大手の塾に月謝は払っていないか、払っても少額です。無料もしくはタダ同然で自習室を利用するのが目的です。生徒は無料で自習室を使え、予備校側は合格の実績に使えるというウィンウィンの関係のようです。ただ、それにより騙される生徒が数多くいるので、悪事に加担していることは否めないです。

そんなことまでして実績を作る浅ましさと図太さに感心すらします。倫理としていかがなものかと思うし、詐欺で訴えたらどうかとも思いますが、自分だけは出来るようになるかもしれないとか、うちの息子や娘だったらできるようになるかもしれないという淡い期待を持つことは悪いことでは無いかもしれないですね。宝くじを買う人の心理ですね。私は絶対買いませんけど。

私としては、今この時期にやることは高校2年生を甘い言葉で誘うことでなく、大学受験生と高校受験生を志望校に合格させることにベストを尽くすことです。今週はもう共通テストの本番です。予備校や大手の塾にも言いたい「お前らも自分とこの受験生の面倒を最後まで見ろ!」例年のように、共通テストが出来なかった生徒は用が無いというようなことはしないように!(おっと、そういえば共通テストが悪くても浪人してもらえば用済にではないですね)

当塾では共通テストの出来が悪かった生徒も最後まで、しっかり面倒をみます。

無料体験入塾受け付け中