出遅れ感|浜松地区の高校生・大学受験の個別指導学習塾ならアシスト数学塾

浜松地区で高校・大学受験の個別指導学習塾をお探しならアシスト数学塾へ

お気軽にご相談ください

0534570600

お問合せ(無料体験入塾)

LINE

塾だより

出遅れ感

お知らせ

2013.03.22

 難関校に進学する場合、今の時期は合格の喜びにあふれ、ついつい遊んでしまいがちになり、課題なども高をくくってしまっています。しかし、最初にやる数学の展開や因数分解は計算処理なので、慣れれば必ず出来るようになるのですが、慣れる前に課題テストを迎えてしまい、ひどい点数を取り、おいていかれてしまいます。つまり半数以上の生徒に先に行かれてしまうことに気づいてしまいます。これは例年おきています。

 しかし、そんなこととはつゆ知らず、多くの生徒は今もこの瞬間も遊びにいそしんでいます。入学してすぐのテストで感じた出遅れ感は、その後埋まることもなく、その後もどんどん離されていってしまいます。この時期は本当は大切な時期です。気持ちで負けてしまうと、逆転することは高校の数学は困難です。

 また難関校の場合、出来る生徒がたくさんいますから、中学時代のように、少しやればすぐ上位にいけるほど甘くはありません。よくて平均点です。スタートダッシュの大切さは上級生はいやというほど解っています。しかし、なかなかそれが新入生には伝わりません。特に上の兄弟がいない生徒には伝わらず、よけいに甘く見てしまう傾向があります。

 計算は慣れが大切です。しかし単純に反復すれば良いということではありません。反復の中でコツを身につけることがポイントです。計算処理の速さを教えることに関しては当塾は自信があります。そして、それはセンター試験につながっていきます。今年も数学を苦手としていた生徒が、当塾で鍛えられ、センター試験で高得点を取り、旧帝大に合格しています。後に続いてください。

無料体験入塾受け付け中