2015年 8月号 抜粋|浜松地区の高校生・大学受験の個別指導学習塾ならアシスト数学塾

浜松地区で高校・大学受験の個別指導学習塾をお探しならアシスト数学塾へ

お気軽にご相談ください

0534570600

お問合せ(無料体験入塾)

LINE

アシスト通信

2015年 8月号 抜粋

アシスト通信

2015.09.24

C子(苦手な数学を克服した生徒)B君(慣れだけで数学を解いている生徒)E君(解ろうとする個所を間違えて数学を苦手としてしまった生徒)

 今月は数ⅠAの第6問の(1)3点(2)3点(3)3点(4)4点(5)4点(6)3点

 E「今度は平面幾何だね。」
B「何だ簡単じゃん。」
C「B君、また、上から目線で。じゃあ、早速B君やってみてよ。」
B「C子、少し性格がきつくなったんじゃないか。それこそちょっと数学ができるようになったからかな!」
C「えっ!そんなつもりはなかったよ。でも、そうかもしれない。注意しないと!」
B「これは方べきだからCE・CB=CA・CDなのでアイは10、BEはえーと」
C「何で図を書かないの。」
B「図なんか書かなくても解るよ」
C「それって自慢だと思ってるの」
E「えっ図を書かなくても出来るって自慢じゃないの」
C「それって考えて解いていることにはならないよ。覚えたことを書いているだけだから、頭よさそうに見せてるけど、考えて解いていないことが丸解りなんだ。」
B「えっまじ。」
E「じゃあ、僕、図を書いてみるよ。」
B「図見たってお前なんかには解らんぞ」
E「あっ解った。CEはCB+BEだから、すぐに解るよ。ルート5だ」
E「次も解るよ。BはCEの中点だから、AG:GB=2:1なるので、10/3だ。」
B「そんなの俺だって解るよ。」
C「じゃあ、次やってみて」
B「えーと、これはメネラウスだからEP/PD・DA/AC・CB/BE=1だからDP/EP=3/5だ。次はえーと?うーん??」
C「E君はどう?やってみる?」
E「やってみるかな」
B「お前なんかに解るわけないだろう。」
C「B君の、その自信の根拠って何なのかな?結局、考えなければいけない問題は、殆ど出来ないじゃん。」
B「そんなことないだろう。」
E「B君は中間や期末は良い点とれるもんね。でも、そう言えば模試の結果は、あまり言わないよね。中間・期末は言ってくれるから結果が解るけど。模試は教えてくれないね!」
C「良くないからじゃないの!」
B「・・・・」
E「あっこれ、相似になるよね。△ACB∽△ECDだから。AC:AB=EC:EDなのでAC・ED=AB・ECだから DE=2ルート5だね。」
B「俺がやろうと思ったのに!」
C「まだもう一つ残ってるよ。」
B「あっ!」
E「これはDEの5/8だよね。」
C「そうそう。」
B「C子偉そう。」
C「あっ本当だ。数学が出来ると偉そうになっちゃうのかな。注意しよう。」

その他の生徒の意見・・B君みたいに、大して出来ないくせに偉そうなのよりずっといいよ!    

無料体験入塾受け付け中