先行き不透明|浜松地区の高校生・大学受験の個別指導学習塾ならアシスト数学塾

浜松地区で高校・大学受験の個別指導学習塾をお探しならアシスト数学塾へ

お気軽にご相談ください

0534570600

お問合せ(無料体験入塾)

LINE

塾だより

先行き不透明

お知らせ

2020.07.14

コロナがまた再燃しています。来年の入試も色々な情報が駆け巡り、受験生は勉強ばかりをやるわけにはいかなくなっています。日本だけの問題ではないので、上手くやっている国がアジアにあるのだから、参考にすべきなのに、なぜか積極的に手をうとうとしない。3月の時も、A総理が非常事態宣言のことに触れて、周りにたしなめられていましたが、どうもコロナが広まるのを待ってるふしがあります。緊急事態宣言のような自粛願のような緩い処置ではダメだ、国益に反する行為を取り締まる必要があるからといくような難癖をつけて、非常事態宣言を盛り込むような憲法改正に持ち込もうというような幼稚な発想が垣間見えます。

国民もそのような幼稚な手段に惑わされないとは思うのですが、先週の都知事選のように、無為無策の、すぐに人のせいにして自分を正当化するしか能がないような人を当選させてしまう姿を見ていると、憲法改正もされてしまうのではないかと心配です。自分の評価につながることしか考えない人たちを選挙で選ぶのは止めよう。アメリカ国民にも言いたいですね。

ともかく、私が一番心配するのは、来年の入試の行方と、教え子を戦場に行かせたくないことです。アメリカの良識派の人たちに押し付けられた憲法を、アメリカの武力派の人たちに改正を押し付けられることのないようにして欲しい。そう言えば、最近アメリカから押し付けられた憲法というフレーズをA総理から聞かなくなったのは、今度も押し付けられていることに気づいたからなのかな?そんなことはないかな?

最後に一言、もう共通テストの実施は諦めて、センター試験を続けてください。お願いします。特定の業者を儲けさせる目的は、潔く捨ててください。受験生のことを第一に考えてください。

無料体験入塾受け付け中