隣の芝生は青く見える|浜松地区の高校生・大学受験の個別指導学習塾ならアシスト数学塾

浜松地区で高校・大学受験の個別指導学習塾をお探しならアシスト数学塾へ

お気軽にご相談ください

0534570600

お問合せ(無料体験入塾)

LINE

塾だより

隣の芝生は青く見える

お知らせ

2019.11.16

例年、退塾する生徒もいるし、体験しても入らない生徒もいます。事情はそれぞれあるのかもしれませんが、もったいないなと思います。毎年10人前後の大学受験生がいて、その半分くらいは第一志望の大学に合格しています。大手の〇〇塾や〇〇予備校のように毎年は東大や京大に合格していないけれど、この10年間に京大に5人合格しています。物足りなさを感じているかもしれませんが、生徒数が違います。

似たような話で、宝くじがよく当たる店は、売り上げ枚数が多い店です。売上枚数が少ないのによく当たる店は聞いたことがありません。塾予備校も同じで、生徒数が多い塾予備校は合格実績も多いに決まってます。当塾の合格実績は、塾関係者や、塾のホームページを作っている業者さんたちは、ビックリされてます。一人でやっていて、一か所しかない塾でこの実績は信じられない。と言ってくれます。

そんな日本全国にもそんなにない塾なのに、辞めていったり、体験しても入らないなんて、もったいないなと思うのですが、隣の芝生は本当は、そんなに青くないよ。

今回ベネッセ関連会社が事前に問題と解答を入手するから、ベネッセが主催する通信教育に入ると有利ではないかとの問いに、政府関係者が、「ベネッセに直接渡らないから、期待するような効果はないよ。」とコメントしていましたが、大手の塾や予備校に行っても合格する比率はそんなに変わらないから、みんなが期待するような効果は無いと思います。

そもそも、私が塾を始めたのは、大手の塾や予備校にいっても、なかなか出来るようにならない生徒のために始めたのに、隣の芝生が青く見えたために、そっちに行ってしまうのは、とても残念だし、勿体ないなと思います。行ってみたけど、本当は青くなかったと思ったら、いつでも戻ってきていいですよ。

 

無料体験入塾受け付け中