苦手意識の克服|浜松地区の高校生・大学受験の個別指導学習塾ならアシスト数学塾

浜松地区で高校・大学受験の個別指導学習塾をお探しならアシスト数学塾へ

お気軽にご相談ください

0534570600

お問合せ(無料体験入塾)

LINE

塾だより

苦手意識の克服

お知らせ

2016.05.10

 人間は生命体でもあるので、生物の持つ本能、つまり死ぬ危険性をを排除しようとする本能を持っています。その一つが苦手意識です。高いところが苦手、熱いものが苦手、とがった物が苦手、狭い所が苦手などなど、全てこれらの苦手意識は身を守ってくれます。つまり苦手意識がその個人にとって有利に働いています。ところが勉強に関しては、苦手意識と言うのその個人にとって少しも有利には働いていません。しかし、脳は本能的に他の苦手意識と同じ扱いをするようです。理数系教科に苦手意識を持つと、それに近寄らせないようにすることが身を守ることだと作用します。
 すると近寄らないことに正当性が付くので、理数系教科が出来なくても気にならなくなります。しかし、実際は人生全体を考えた時に、理数系の事項から遠ざかることは半分の道を閉ざしたことになり、有利には働きません。結果的には身を守ることいは繋がりません。この苦手意識の克服は、本能的な面もあるので、なかなか苦手意識を持ってしまうと克服は難しくなります。理数系を勉強することが有利に働くことは理性的に考えると明白なのですが、中高校生という時期は、動物的にも変化する時期なので、理性よりも本能が優先されてしまいます。つまり必要以上に理数系を勉強することに嫌悪感を抱くようになります。
 何が言いたいのかというと、学校で理数系教科を教える時に、生徒達に苦手意識が生じないように教えて頂きたいというお願いです。

無料体験入塾受け付け中