継続は力なり その1|浜松地区の高校生・大学受験の個別指導学習塾ならアシスト数学塾

浜松地区で高校・大学受験の個別指導学習塾をお探しならアシスト数学塾へ

お気軽にご相談ください

0534570600

お問合せ(無料体験入塾)

LINE

塾だより

継続は力なり その1

お知らせ

2014.01.15

昨年の10月に年に一度の検診をやったところ、HbA1Cの値が9.9ということで、さすがに驚き、これはなんとかしなければということで、食事制限と運動をすることを早速実施しました。糖尿病の手帳も頂き、改善の一歩を踏み出しました。この時点の体重は68kg!

甘いものがとても好きなので、おはぎやまんじゅう、菓子類を断つのは辛いものがありましたが、糖尿病の合併症を考えると恐ろしくて、甘いものなんかに固執している場合ではないと、暫くの間は一切断ちました。

眼科の検診もすぐに行きました。今のところ異常は見られないということで、まずは一安心。

ご飯は、それまではお茶碗山盛りで一杯、時々はお代わりまでしていましたが、ご飯茶わんに半分に減らしました。運動は、とりあえずは毎日2~3kmの散歩。朝にラジオ体操、昼にダンベル運動。これらをせっせと励みました。

そして臨んだ1ケ月後の検診。まだA1Cの値は8.1.前途多難、しかも糖分を控えすぎて飢餓状態と言われました。そこで、少しご飯の量を半分から3分の2に増やして、運動はそのままに継続することにしました。この頃の体重は64kg。1ケ月で4kgの減量。

夜に食べるのをやめたのも体重減には大きく寄与しているようでした。仕事が11時以降に終わるので、どうしても夜に食べたくなってしまうですが、失明や透析のことを考えると、欲望が引いていきました。

更に1ケ月の食事制限と運動の効果は絶大なものがありました。  続く!

無料体験入塾受け付け中