何故みんな出来るようにならないのか その1|浜松地区の高校生・大学受験の個別指導学習塾ならアシスト数学塾

浜松地区で高校・大学受験の個別指導学習塾をお探しならアシスト数学塾へ

お気軽にご相談ください

0534570600

お問合せ(無料体験入塾)

LINE

塾だより

何故みんな出来るようにならないのか その1

お知らせ

2009.06.28

1.予習中心の勉強法
 多くの学校の先生たちは生徒たちに予習をさせます。予習をして解らない個所をまとめておくと良い。などと、そのこと自体は間違っていないために多くの人が誤解して、その通りにやります。

 しかし、本当にそのやり方で出来るようになった生徒がいるのでしょうか。たしかに出来る生徒は、その通りやることが出来ます。ところが苦手とする生徒が予習をやって出来るようになるのでしょうか?

 断定して言わせてもらいます。苦手とする生徒が予習をして出来るようになることはありません。何故なら予習が出来ないからです。

 数学の予習が無理なことはすぐに解ると思います。もう解らなくなっていますからとても無理です。先生によっては解らないなりに予習が出来るだろうと言いますが、解らない中で予習に時間を使うのは無駄です。

 では、英語なら予習が出来るのではないかと思うかも知れませんが、時間がかかりすぎます。

 未知の英単語を調べるだけで、ゆうに1~2時間かかります。なおかつ、苦手とする生徒が調べても、英単語それぞれにいくつかの意味がありますから、その中の適切な意味を調べだすのは、ほぼ不可能です。

 ですから、苦手とする生徒が予習をしても時間をかけただけの効果はない。ということです。

無料体験入塾受け付け中